エイジンケアの秘訣!ネックエステミストの成分はこれだ

エイジングケア

年齢サインは、首から現れると知っていてもどうしても後回しになるエイジングケア。

 

 

ネックエステミストは、首のエイジングケア専用の化粧品ですが、どこまで効果があるか?
分かりませんよね。

 

というわけで、配合されている美容成分を解析することで、どんな効果が期待できるかみてみましょう!!

 

 

 

 

ネックエステミストにはどんな成分が配合されているの?

細かいところを説明しても、何のことかわからないでしょう。だから、重要な成分を中心に説明します。

 

  • 3Dストレッチフィルム(3Dヒアルロン酸)
  • EGF
  • FGF
  • クロクスクリサンツス根エキス
  • フラーレン
  • レチノール
  • 加水分解卵殻膜
  • サポナリアプミラカルス培養エキス
  • 海洋深層水

 

 

3Dストレッチフィルム(3Dヒアルロン酸)

3Dヒアルロン酸

ネックエステミストのキモとなる成分ですね。

 

3Dストレッチフィルムは、水分をたっぷり含みながらお肌の表面をネットみたいに覆います。
お肌を潤わせ続けるのです。

 

で、このネットの中にお肌に良い美容成分を入れます。
すると、お肌の中に成分がすぅーと入っていきます。

 

首に美容成分を塗るだけの今までの化粧品より効果あるのは分かるでしょう?

 

 

EGF、FGF、クロクスクリサンツス根エキス

EGF、FGF、クロクスクリサンツス根エキスは、お肌成分のコラーゲンやエラスチンの産生を手伝います。

 

歳を取って傷んだお肌の土台を内側からケアするんですよ。
EGFやFGFは、ノーベル賞受賞成分ですね。

成分説明

 

フラーレン

お肌の老化の原因となる活性酸素を除去する力があります。
抗酸化力は、ビタミンCの約170倍もあるって言われています。

 

具体的には、フラーレンはお肌のキメを整え、角質層からハリを出します。

 

 

レチノール

簡単にいうと、ビタミンAです。
皮膚が乾燥したり、シワやシミができるのを防ぎます。

 

 

加水分解卵殻膜

化粧品で良く使われますよね。
保湿しながらお肌に弾力性をもたせる成分です。

 

 

サポナリアプミラカルス培養エキス

お肌をバリアして、紫外線から守ります。
またお肌の水分を保ちながら、コラーゲンが分解しないように頑張ります。

 

 

海洋深層水

ネックエステミストは、海洋深層水を使っています。
海洋深層水は、豊かなミネラルを含んでいます。
人間の体液に近いと言われていて、お肌に浸透しやすいです。

 

お肌のハリや弾力にプラスの効果が期待できます。

 

 

 

 

 

ネックエステミストの全成分

確か配合量の多い順になっていると思います。
配合成分1%以下は順不同。

 

水、海水、BG、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、イソペンチルジオール、イソマルト、アラビアゴム、PVP、フェノキシエタノール、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸Na、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、クエン酸、グルコシルヘスペリジン、BHT、レシチン、サポナリアプミラカルス培養エキス、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、クロクスクリサンツス根エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解卵殻膜、ヒマワリ種子油、グリセリン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、パルミチン酸レチノール、コーン油、塩化Na、プルラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸2Na、リン酸Na、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、シロバナルーピン種子エキス、セレブロシド、加水分解エラスチン、トコフェロール、セルロースガム、トウキ根エキス、加水分解コラーゲン、炭酸水素Na、リン酸K、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、フラーレン、白金、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、銀

 

 

副作用の危険がある成分(添加物)は?

以下の添加物は含まれていませんので、安心して使えますね。

 

  • パラベン
  • アルコール
  • 香料
  • 着色料
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油は使用されていません。

 

あと、第三者機関でパッチテストを実施しています。

成分効果

 

 

 

 

まとめ

3Dストレッチフィルム(3Dヒアルロン酸)がもっとも重要な成分です。
3Dストレッチフィルムがあるから、色々な美容成分をお肌にしっかり作用させることができるのです。

 

TOPへ