眉間ディープパッチ効果

口コミを見ると、効果を実感されている方が多いですよね。

では、ミケンディープパッチは本当に効果があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

ミケンディープパッチは、どうして効果があるの?

眉間のシワ

眉間のシワは、通常の乾燥小じわとまったく違います。

 

  • 皮膚が厚いので、化粧品の美容成分が浸透しにくい。
  • 険しい表現などで強い折れが付き、シワが刻まれる。一度刻まれたシワはケアするのに時間がかかる。

 

そこでミケンディープパッチでは、眉間の年齢サインをケアするために以下の処置をしています。

 

  • 凝りこりで固まったお肌を柔らかくほぐす。
  • 美容成分を角質層まで確実に浸透させる。

 

 

凝りこりで固まったお肌を柔らかくほぐす

ほぐし成分を配合しています。

 

アルジルリン

「アルジルリン」とは植物由来のアミノ酸の一種。

 

肌に塗ると表情ジワの原因物質の分泌を抑えて、お肌の筋肉の緊張を緩くします。
シワを目立たなくします。

 

 

美容成分を角質層まで確実に浸透させる

眉間ディープパッチの針ニードル

美容成分を凝縮した針を直接刺す技術を使って、角質層まで浸透させます。
美容成分は、主にハリ成分ですね。

 

 

ペンタペプチド-18

アミノ酸が5つに連なった成分です。
コラーゲンやエラスチンなどの生成を促し、シワやたるみに作用すると言われています。

 

 

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は保湿成分で、ミケンディープパッチの主成分です。
保水力が高くて、ヒアルロン酸1gが持てる水は6リットルと言われています。
真皮のコラーゲンとエラスチンの隙間を埋めて支えて、クッションのような働きをしています。

 

 

FGF(細胞増殖因子)

人体で作られるたんぱく質の一種で、気になるシワやくぼみに注入すると、線維芽細胞を増やすと言われています。
線維芽細胞は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮成分を作り出すみたいですね。

 

 

 

ミケンディープパッチ効果まとめ

口コミで明らかになった効果は、ハリやシワにアプリーチする美容成分を針(ニードル)で角質層まで浸透させることで可能になっています。

 

美容成分の針(ニードル)は、口コミにもあるように最初のうちはちょっとチクチクします。
が、10〜15分で溶けてお肌に馴染みます。
ゆっくり5時間ぐらいかけて角質層までに浸透します。

 

 

 

 

 

TOPへ